赤理 浩一

KOICHI AKARI
デザイナー

1966年 熊本生まれ。
1944年 双子の兄弟とともに【akari design studio】設立。
婦人服ブランド「akari」販売をスタート。
1988年 文化服装学院 シューズ科にて教員として勤務。
2005年 靴、鞄コンサルティング会社 (株)jalfic入社。
2014年 (株) 興和インターナショナル入社。
同会社でオリジナルブランド【Bluestone】を立ち上げ日本の靴作り技術を最大限に生かしたレザーアイテムの開発に力を注ぐ。
2018年 日本橋に【Bluestoen Shop&Art space】をオープン。

SELECT ARCHIVE

Bluestone walletの変化を楽しむ

【Bluestone Walletの経年変化】
Denim Sneakersと同じ素材で展開をする
Bluestone Walletシリーズの中から
今回《ラウンド-ZIP》タイプの使い込んで
変化した状態をまとめてみました。
是非ご覧頂き参考にしてもらえればと思います

(上)新品モデル。
(下)約3年使用。
IMG_7769.JPG
【色のコントラストが立体感を強調】
まず今回ご紹介するラウンドZIPタイプ
SUKUMO Leather(hanada)と
セルビッチデニム(井原産)を組み合わせた
新品モデル!!
実際使用するとどのように変化して
いくのでしょうか?
IMG_7783.JPGこれが約3年程使用した
ラウンドZIPタイプ。
発売当初に購入されたお客様が使った
状態の物で

ジーンズのポケットに入れたり!
荷物の多いバックに投げ込んだり
水に濡れても気にせず!
カード関係もパンパンに入れて!
特にお手入れなどもせずにかなり
荒っぽく使用していたそうです。
(コーヒーのシミもついています)
IMG_7779.JPG
とは言え「半端ないヴィンテージ感」
育てる楽しさを感じませんか?
また、お財布の中にたくさんお金が入ると
立体感を増した感じがしませんか?(笑)

【それぞれの素材変化に注目】
★SUKUMO Leather (天然本藍染革)
藍染めの特長として「空気酸化」で色が
変化していきますが、そのムラ感と
ビンテージ感は天然染料だからこそ
出せる色合い!!
また、革の中に浸み込んだ「オイル」が使う
事で表面にツヤ感を与え、お手入れをしなく
てもこの味わいが自然と出てきます。
IMG_7753.JPG
★Salvage Denim(岡山県井原産)
前々回のブログ
Bluestone Denim Sneakersは
マテリアルが凄い!!

で紹介をしたデニムの色落ち感はこの小さな
面積でもかなりいい感じの表情が出ます。
使い始めは凹凸感のあるデニムですが使う事で
自然とアイロンをかけた状態になります。

つまり凸凹の状態でアタリがつきながら平面に
なっていくので、通常のデニムの色落ちとは
ひと味違う表情になります。
IMG_7759.JPG
【仕立てのこだわりが生きています】
 Bluestone Walletのこだわりは素材だけでは
なく職人さんの細かな仕事でカジュアル感を
出す縫製部分にもこだわりが生きています。

通常お財布はをしっかりと貼り合わせた
状態で縫製をしますが、デニム部分は靴と同じ
表と裏は「ふらし」状態で生地が動く様に
縫製をしています。
これは、デニム生地の凹凸感を生かす為に
考えて縫製方法で、手に持った触感は通常の
お財布とは少し違う感じがします。

特に繊細な仕事が見えるのはパイピングされた
3年使っても切れる事なく、しっかりと
しているところなど職人さんの技が光ります。
IMG_7766.JPG
裏全面に山羊革と一部、藍染革を使い素材に
あった芯地を使う事で型くずれを防ぐ事が
出来ています。
3年使ってもこの美しさ!!
また、ファスナーの付け方にもこだわりがあり
中身が入って膨らんだ状態を想定して通常より
少し緩めに縫い付けられています。
そのため、購入時は少し開け閉めがスムーズ
に感じないかも知れませんが中身が入ると
軽減してくるのでご安心を!!
IMG_7768.JPG【コンビ色と使い方でこんなに違う】
コンビ色と使う方によってもこんなに違う!
という事で参考になればと思い最後に
ご紹介します。

画像のラウンドZIPも3年程使った物です。
(上)新品モデル。
(下)約3年使用。
IMG-1373.JPG
IMG-1375.JPG

IMG-1376.JPG
いかがでしょう?
SUKUMO Leather部分はツヤ感が増して濃く
なり、パイピング(縁取り)もブルーが
ネイビーになっています。
デニムのアタリ感も様々ですね!!

という訳で
使う楽しみ!!育てる楽しみ!!
を感じていただけましたか?
使い続ける事で価値が生まれる!
5年、10年使うとデニムも擦れて破れたり
穴が開いたりするとは思いますが、革の変化
との対比がまた他にはない味わいを
作り出すと思います。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。



Official SNS

  • 小ロットから対応できる、革を使った贈呈品・OEM製作サービス
  • 天然本藍染革「SUKUMO Leather」を、贅沢に使用したラウンド・ジップ・ウォレット。
  • 財布・名刺入れなどの革小物を生み出しているブランド『Lutece(リュテス)』
  • peppercorn(ペッペルコルム)
  • メンズレザーストア実店舗
  • TOWARDS
  • FESON メンズレザーストア別注
  • MLS_LE'SAC / LS8129
  • MLS_FESON / FETB01-002
  • Bluestone メンズレザーストア

BLOG Rankingブログランキング TOP10

JAPAN LEATHER BRAND“Mens Leather Magazine”がオススメする本物志向のレザーブランド

Official SNS

Copyright© Mens Leather Magazine. All Rights Reserved.

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。