クロコダイルとイタリアンベビーカーフを使用したラウンドファスナータイプの長財布

クロコダイル&ベビーカーフ ラウンドファスナーウォレット by YUHAKU(品番:YCA114)

マテリアルのご紹介

クロコダイル&ベビーカーフ ラウンドファスナーウォレット by YUHAKU(品番:YCA114)

本体の内装は、キメの細かなギン面が美しい牛革の最高級素材であるベビーカーフ(イタリア産)を使っています。ベビーカーフは、生後6カ月以内の仔牛の革ですが、キズが少なく赤ちゃんの肌のようなキメの細かさや滑らかな繊維を持つのが特徴です。一般の牛革と比べて高級品とされている理由としては、1頭から採れる量が少ないからなんです。牛革は組織が密で部位による差も少ない上に安定供給されるので素材として好条件ですが、カーフスキンは一頭からとれる量が少ないので高級品とされています。YUHAKUでは、この素材を工房でさらに独自製法で手染めを行っています。それは"ベラトゥーラ技法"と名付けられ、染められた染料は透明感があり、顔料のように革の表面を覆い隠すことがないので、革が持つ本来の表情が美しく浮かび上がります。また、光が透過するため使い込むにつれ、革自身の色の味わいがまし、経年変化を楽しむことができるのです。この技術は職人の腕によるものです。ですから、同じ商品でも一つとして同じ染めムラではないですね。YUHAKUでは、クリームによる仕上げではなく100%液体染料を使います。仕上がりの色を先読みしながら4色〜8色の染料を駆使し、透明感あふれる絵画的な表情に仕上げていきます。実物を見ると惚れ惚れします。

財布の背中には、数あるエキゾチックレザーの中で、最も稀少性が高い高級皮革であるクロコダイルを使っております。YUHAKUでは、ワニ革の中でもさらに高級品と言われる"ナイルクロコ"を使用しています。ナイルクロコの鱗板は、綺麗な長方形が腹部にかけて整然と並んでおり、横腹の鱗板は丸みを帯びた形状となります。その巾が他のワニ革よりも狭いのが特徴です。ですから、長財布であれば一匹のナイルクロコからは1本の財布しか作れないということ。つまり、価格的にも贅沢な高級品であることにうなずけます。染色に関しては、日本ではクロコダイルレザーの入手先は限られているようですので、そこからタンニン鞣しの革を仕入れて、YUHAKUの工房にて職人が時間をかけて水性染料にて手染めをしているようです。もちろん鱗板は配列の綺麗な部分を選定してますので仕上がった際のクオリティは申し分ないですね。

いっぽう、キズに強い加工を施したオリジナルの国産牛で使いやすさを追求しております。商品カラーは、BlueとGrayの2色展開です。

形状のご紹介

クロコダイル&ベビーカーフ ラウンドファスナーウォレット by YUHAKU(品番:YCA114)

YUHAKUの財布の特徴である細身のラウンドファスナータイプです。細部のつくりは、内側の細かな縫製部分にいたるまで丁寧な処理が感じられます。財布の背中のクロコダイルは、耐久性を考えフラットな切り込みではなく、両端を盛り上げた切り込みがなされています。クロコダイルの鱗板を素直に受け入れつつも、自然と財布のデザインに馴染むようなつくりをしています。コバにいたっては、徹底的に丸く磨かれ、ヨーロッパの老舗ブランド品のように、的確な特殊樹脂加工が施されています。紙幣は50枚程度収納可能で、センターに小銭入れポケットを配置しております。カードは12枚入るため申し分ない収納力です。また、センターの小銭入れを両側から挟み込むように設けられたマチ付きのポケットは、領収書やチケットなどを気持ちよく収納できます。ファスナーは安心のエクセラ製で、オリジナルの刻印入りファスナートップが付いています。

まとめ

クロコダイル&ベビーカーフ ラウンドファスナーウォレット by YUHAKU(品番:YCA114)

YUHAKUのクロコダイル&ベビーカーフ ラウンドファスナーウォレットは、"美しい手染めのものが欲しい!"という欲求に、"高級なクロコダイルの財布も欲しい!"という2つの思いをかなえてくれる、いいとこ取りの財布だと思います。反対に、オールクロコダイルの財布に抵抗がある方でも、このような部分的にクロコダイルをあしらうデザインなら気兼ねなく持てますからね。ご興味のある方はぜひこの機会に検討してみてください!


商品のご購入はこちら


JAPAN LEATHER BRAND“Mens Leather Magazine”がオススメする本物志向のレザーブランド

Official SNS

Copyright© Mens Leather Magazine. All Rights Reserved.

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。